Portrait of handsome stylish man

未経験から始める

a man wear black vest

スマートフォンのアプリをよく使用している人なら一度は、どうやって作っているのかな?と疑問を感じたこともあると思います。アプリを作るには、プログラミングの知識が必要です。たくさん書籍も発売されているので、独学で勉強することもできますし、コンピュータの専門学校に通ってプログラミングを勉強するという方法もあります。そうしてプログラミングを少しでも理解できるようになったら、仕事にしたいと思うはずです。
未経験からエンジニアの仕事を始める。普通に考えたら、不可能だと思いますよね。しかし求人サイトを見ていると、未経験からでもエンジニアになれる!と書かれた求人がいくつも出てくるのです。求人募集をしている企業によっては研修がしっかり行われ、一から教えてくれる所もあります。エンジニアに憧れを持っていたけど、経験がないから今から仕事にするのは無理だ、と諦めかけていた人でも挑戦できますよ!
初めに、エンジニアという仕事について知る必要があります。プログラマー、システムエンジニア、ネットワークエンジニア…他にも色々な仕事があります。プログラマーはパソコンやスマートフォンのアプリ開発をする仕事、システムエンジニアはクライアントの要望を聞きシステムの構成を考え、設計をする仕事、ネットワークエンジニアはパソコンやスマートフォンがネット上で安全に通信ができるよう管理や運用を行う仕事です。この中で、自分は何がしたいか、どれに向いているかを考えてみましょう。
どんな仕事がしたいか決まったら、未経験でも可能な求人を探します。その求人の募集条件によっては、未経験といってもwordやExcelが使えるかということや工業系の知識、コミュニケーションスキルを問われることもあります。何かアピールできるものを持っていれば面接でも有利になるので、採用に繋がりやすいと思います。